3ヶ月で転職は成功する!

3ヶ月で転職は成功する!

3ヶ月で転職は成功する!

 

転職には、最低でも3ヶ月の転職期間が必要である事を知っておきましょう。

 

3ヶ月とは13週間であり、スムーズに運んでこれくらいの期間がかかります。
その13週間の内訳を確認しておきましょう。

 

 

事前準備【1〜2週間】

この時期に重要なのは、

 

転職の「理由」を考える
転職先に求める条件を出し、優先順位をつける
転職スケジュールをたてる
転職サイトに登録し、求人を見る
このとき、転職サイトは複数に登録し、より多くの情報を入手する
応募先を選ぶ

 

転職に際してはやりたい仕事があるのが最も望ましいのですが、現在の職場から離れたいという思いのみであればそれが無い人もいるでしょう。

 

そのときには、現在までの仕事の中で、どのようなときに喜びを感じたかということを考えると、自分に適した仕事が見つかりやすくなります。

 

応募【2〜3週間】

この時期に大切なのは、

 

職務経歴書を作成する
履歴書を作成する
履歴書に添付する写真を撮影する
応募した会社の資料はきちんと保存しておく

 

職務経歴書を作るときには、希望する職種に役立つスキルを持っているならば、優先的に書き出すようにしましょう。

 

色々と書きたいことがあっても、A4の用紙に2枚までにしましょう。

 

面接【2〜3週間】

この時期に大切なのは、

 

応募先の情報をHPなどでチェックする
自己PRポイントを整理しておく
志望動機はまとめて簡潔にする
退職理由を考える
身だしなみを整える
面接のマナーを練習しておく

 

身だしなみは普段から整えて置くようにしましょう。

 

志望動機と退職理由は必ず聞かれますが、ネガティブな表現にならないようにしましょう。

 

内定から退職準備(引継ぎ)【5週間】

この時期にやっておくことは、

 

就業規則を確認する
退職日を設定し、上司に退職届を提出する
後任者に引き継ぎをする
取引先に退職のあいさつをしに行く
年金、健康保険の申請などの各種手続きを完了させた上で、円満に退職する

 

『発つ鳥後を濁さず』の精神でのぞみましょう。

 

まずは就業規則の中の退職の部分を読みます。

 

退職届を出すのは、引継ぎをスムーズにすすめて回りに迷惑をかけないように行うため、できるだけ早く出すようにしましょう。

 

 

 

<< TOPページへ