絶対に退職前に転職準備を

絶対に退職前に転職準備を

絶対に退職前に転職準備を

 

様々な理由から転職を考え、実際に転職活動を行っていくとき、退職前から少しずつ行う方法もありますが、退職してから転職を行う場合もあります。

 

退職前に転職先が決まれば問題は無いのですが、退職したから転職活動を本格化する場合には、準備を怠ってはいけません

 

 

お金の準備

準備には色々なものがありますが、第一に重要となるのはお金の準備です。

 

お金を有る程度ためた上で転職活動を行うのは大切な事です。

 

退職から転職まで間、数ヶ月の間は失業保険がもらえるものですが、もらえる額は働いていた頃よりはずっと少なくなります

 

家族を抱えている場合ならば転職までの間に家族をいかに食べさせていくことを考えなければなりません。
(自ら退職する場合には失業保険の給付は大幅に遅れます)

 

 

さらには、転職には交通費、昼食代、スーツ代など思った以上にお金がかかるものなのです。

 

 

また、退職すると、転職までの間は休職中の状態ですから、はやく転職先を見つけなければなりません。

 

お金や環境に十分な余裕があればいいのですが、それに乏しい場合、精神的に余裕はありません。

 

しかも転職先がなかなか決まらなかった場合には、時間が経てばたつほど焦りが出て、精神的な余裕がなくなってきます。

 

当初は給与などの待遇や求める企業の理想像など、就職する企業に一定の条件設定をしていますが、精神的な余裕がなくなってくるとそれらを妥協して就職しなければいけない精神状態に追い込まれ、結局、企業選びで失敗してしまいます。

 

 

これも転職準備を十分にしてこなかった結果です。

 

 

また、退職してから転職までの期間が長くなると、多くの企業でマイナス評価を受けることとなります。

 

つまり、転職活動が長引けば長引くほど不利な状況を生み出し、精神的にも金銭的にも余裕はなくなり、負のスパイラルに陥る事となります。

 

 

退職前にはしっかりと準備をしておき、できるだけ早い段階で転職先を見つけるようにしましょう。

 

 

 

<< TOPページへ