転職活動は余裕をもってはじめましょう

転職活動は余裕をもってはじめましょう

転職活動は余裕をもってはじめましょう

 

就職活動は高校生ならば高校卒業を目途に、大学生ならば大学卒業での就職を目途に行われるものです。
就職活動の開始時期は人それぞれですが、毎年定期的に行われているものです。

 

しかし、転職活動は自分が現在の職場から別の職場へ移る事を契機として行われるものですから、不定期で行われるものです。

 

ここが就職活動と転職活動の大きな違いです。

 

 

そして、転職を考えて活動している事は、基本的には口外せずに行われるものです。

 

社内の人に知られればまずいからです。

 

そのため、学生が就職活動でサポートをうけたのとは訳が違い、たった一人で活動する事となります。

 

さらに不景気な時代であれば就職活動は容易ではないため、時間の余裕をもって始める事が大切になります。

 

 

時間に余裕を持って進めていくためには、計画性が不可欠です

 

計画を立てるために転職活動の大きな流れを把握しておきましょう。

 

転職を検討

給与の面、人間関係、家族間の問題、自身のステップアップのためなど、転職の理由は様々であると思います。
その理由に基づいての転職が正しいかどうかの判断はしっかりとしておきましょう。

 

企業を選定

企業を選ぶ際には、その企業の情報はきちんと把握しておきましょう。
給与などの待遇面は勿論の事、自身の志のためであるならばより深く企業を知る必要があります。

 

書類準備

応募のために必要な書類を用意しましょう。
履歴書や証明書類などです。

 

応募

応募をします。
自ら企業に連絡して応募をする際には、そこからが面接の始まりと思って、丁寧な受け答えを心がけてください。

 

面接

面接では企業側に好印象を与えられるように、服装、受け答え、さまざまな事に注意を払っていきましょう。

 

内定

企業によっては数回の面接をクリアしたならば、内定を得られます。
内定から入社までの間に問題行動がないように注意して下さい。

 

入社

ついに入社です。
一日目の態度で好印象を与えられるように頑張りましょう。

 

 

 

<< TOPページへ