勤務条件はしっかりチェック

勤務条件はしっかりチェック

勤務条件はしっかりチェック

 

転職先を選ぶとき、勤務の条件は多岐に渡ってみていく事が重要です。

 

どれか一つでも見落としがあった場合、その一つが職場に対する不満となり、転職を失敗に招いてしまう事もあるのです。
勤務条件としてしっかり見ておきたい事にはいくつかあります。

 

 

給与体系(基本給と手当、残業の有無)

基本給のほか、手当があるならばそれも確認しておきましょう。

 

また、残業がどれくらいあるのか、残業はサービス残業なのか、残業代はきちんと支払われるのかなどということもしっかり確認しておきます。

 

給与体系の不満は、職場そのものに対する不満になりかねません。
きちんと自分の能力に見合うだけの給与が得られるかどうか、しっかりと確認をしておきましょう。

 

待遇(ポスト)

自分がその職場においてどのような待遇を得られるのが、具体的に言えばどのようなポストで働く事ができるのかとうことは重要な事です。

 

なぜならば、ポストによっては自分の能力を十分に発揮して行く事ができない可能性があるからです。
そのため、面接の際にも自分の能力が十分に発揮されるポストの希望をしっかりと伝える事も大切です。

 

勤務地

全国的な企業の場合には、どこに勤務するか分かりません。
希望の勤務地は伝える事でしょうが、それがすべて通って行く事は考えにくい事です。

 

また、転職直後は希望する勤務地に就職ができたとしても、勤務の数年後に転勤となり、希望しない勤務地での勤務を指示される可能性もあります。

 

転勤の有無や勤務地のことについて、こだわりが有る場合にはしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

福利厚生

福利厚生が充実しているかどうかは非常に大切な事です。

 

有給休暇を積極的に消化させていくような企業であれば間違いないでしょう。
グレーゾーンで福利厚生を企業に有利なように仕向けてくるような場合には、ちょっと考え物です。

 

社会・労務保険

保険関係は重要です。
職業によっても様々ですが、保険の有無はしっかりと確認しておくに越した事はありません。

 

 

 

<< TOPページへ